東京でも注目されている傷跡を無くす治療

若い頃の怪我でできた傷跡がいつまでも残っている

美容の悩みにも色々な種類がありますが、私の場合若い頃の怪我でできた傷跡がいつまでも残っていることです。
他人から見れば気にならない程度なのかもしれませんが、自分では気になってしまいます。
普段は衣服で隠れている部分なので他人から指摘されることもありませんが、夏場は肌を露出する機会も多いこともありできればもっと目立たなくしたいと考えていました。
コンシーラ―なども試してみましたが、塗った部分だけ肌の色が変わってしまうのでかえって目立ってしまいます。
市販の傷跡を目立たなくする塗り薬も試してみましたが、こうした薬も比較的新しい傷に対応するものであり、古傷にはあまり効果が期待できないようです。
そこで、東京で評判の美容外科に相談することにしたのです。
カウンセリングは無料ということもあり、気軽に相談することができました。
悩みには親身に応じてくれましたが、一度できてしまった傷は完全に無くすの難しいとのことです。
とはいえ、完全には消えなくても今よりも目立たなければ良いと考えていたので、そうした治療で良い方法がないかと聞いてみました。

整形大国と言われる韓国だからかも知れないですが整形後のメンテナンスにも関心が高い。

整形後の傷跡を出来るだけ無くすだめの薬の情報です。

①②シリコン形③④⑤⑥は 抽出物形の軟骨です。

③④⑤⑥の一つを塗って①②を塗るのは効果的だそうです。

韓国の薬局で買えます。
pic.twitter.com/J18NohMA40

— 🎀韓国美容整形室長🎀 (@tomoka10091) January 23, 2021

若い頃の怪我でできた傷跡がいつまでも残っている今回選んだのはレーザーによる治療です傷がきれいになったら、シミやほくろ治療も相談しようかと考えている