東京でも注目されている傷跡を無くす治療

今回選んだのはレーザーによる治療です

若い頃の怪我でできた傷跡がいつまでも残っている今回選んだのはレーザーによる治療です傷がきれいになったら、シミやほくろ治療も相談しようかと考えている

薬による治療もありましたが、古い傷ということもありあまり良い改善は得られそうにありません。
そのほかでは、外科的な手術やレーザー治療もあるとのことです。
外科的な手術では、気になる傷跡部分を切除することはできても、縫合も必要になるのでまた新たな傷跡ができてしまいます。
体に負担もかかりそうなので、この方法は選ばないことにしました。
今回選んだのはレーザーによる治療です。
一度の施術で改善できるというわけではないものの、何度か繰り返すことでかなり目立たなくすることもできるとのことでした。
治療費も気になっていたのですが、傷跡の治療では保険適用ができる例もあるそうです。
とはいえ、やはり外見を良くすることを目的としているので自由診療の治療を選ぶことにしました。
レーザー治療は1回の施術時間はそれほど長くありませんが、1回で傷が目立たなくなるわけではないので複数回施術を受ける必要があります。
しかも、頻繁に治療ができるわけではないので治療が終わるまではそれなりの期間も必要です。
根気よく通い続けたところ、1年でかなり目立たなくなりました。
あと数回続ければもっときれいになりそうですが、以前よりもかなり目立たなくなってきたのでそろそろ終わりでも良いかと考えています。