東京でも注目されている傷跡を無くす治療

傷がきれいになったら、シミやほくろ治療も相談しようかと考えている

即効性に優れた治療をしたい、短期間で改善したいという人は手術のほうが向いているかもしれません。
私の場合は、レーザーで地道に目立たなくする施術が合っていたようです。
傷の濃さや範囲によっても、向いている治療方法は違ってきますので、それぞれが最適な治療を選ぶことをおすすめします。
治療を続けたことで、コンプレックスもい消えて自分に自信を持てるようになりました。
そして、今までは深く悩みすぎていたかもしれないということにも気づかされました。
今も傷は完全に消えたわけではありませんが、これも自分の一部ですし仲良く付き合っていくつもりです。
それから、治療をしたことで、体をより大切にしたいという気持ちも芽生えました。
若い頃は、傷ができてもすぐに治ると考えていたこともあり、あまり自分の体をいたわっていなかったということもわかりました。
施術については、ダウンタイムもやや赤みや腫れなどがあった程度ですぐに普通の生活に戻れたのは良かったです。
手術だったら、よりダウンタイムも長くなっていたでしょうし、長期の休みを取るのは難しい仕事ということもあり、生活や仕事の面でも困っていた可能性があります。
レーザーは傷跡だけではなく、ニキビ跡やシミなど様々な悩みに対応できる治療です。
傷がきれいになったら、シミやほくろ治療も相談しようかと考えているところです。

若い頃の怪我でできた傷跡がいつまでも残っている今回選んだのはレーザーによる治療です傷がきれいになったら、シミやほくろ治療も相談しようかと考えている

傷跡 無くす 東京色素沈着を伴った成熟瘢痕|東京都江東区の形成外科・美容外科